玄米酵素・ハイゲンキ専門全国対応通販-玄米酵素&ハイゲンキ 玄米酵素ハイゲンキ全国通販−健康管理士・管理食養士のいる店・TEL0120-93-6361・無料サンプル・代引無料 全国対応で急ぎ平日当日発送可(受付9:00〜19:00) 玄米酵素は、玄米・胚芽・表皮、カルシウムを麹菌によって発酵させ、大豆を加えたバランスの良い健康補助食品です。毎日の主食として玄米は完全食といわれていますが、なかなか続けられないのが現状。そこで「手軽な玄米食」として、生まれたのが玄米酵素です。白米を食べていても玄米酵素を補えば玄米食以上の価値が生まれています。 ※商品には、顆粒、錠粒、タブレット、粉末の4種類のものがあり、粉末のものを「玄米酵素」、顆粒、錠粒、タブレットのものを「ハイ・ゲンキ」と呼んでいます。

2012年10月12日

お酢ドリンク

こんにちわ、玄米酵素ハイ・ゲンキ通販(有)健美の
小野寺くみ子です。

先日、中学校で集まりがあった際に
『フルーツ酢』を作って持ってきた方がいました。

健康のためとか、ダイエットに…とお酢がブーム
になりましたよね!

身体に気をつかって"お酢ドリンク"などを飲んで
おられる方も多いのでは?
ブームの時には全く興味が無く、飲む事はかったのですが、
その方が作った『オレンジ酢』は本当においしかった!

市販品もあると聞き、お店に行くと、色々な種類の酢の種類が
ならんでいてビックリしました。

日本でも数年前から「黒酢」などが発売されていますが、韓国では
美容にイイと「紅酢」が大人気のようです。
そういえばKARAが出ているCMを見たことがありますね・・。

たくさんの種類の中から私が購入したのは『ブルーベリー酢』。
水で薄めて飲むタイプですが、飲みやすくておいしい。
1本あっという間に飲んでしまいました。

酢は昔から健康にいい事などが知られていますよね。
飲むのもいいですが、毎日の食事で酢を摂ること
(酢の物やドレッシング等)を習慣化することがいいのかもしれません。
そしたら私もKARAみたいになれるかな!? ラララ ラララ〜♪

玄米酵素ハイ・ゲンキも忘れずに(^^)



posted by 玄米酵素小野寺 at 12:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

秋の果物おいしいですよね!!

こんにちは玄米酵素(有)健美の佐藤ですわーい(嬉しい顔)

最近は、すっかり気温が下がり秋らしくなりましたねグッド(上向き矢印)

みなさんは、秋の好きな果物はなんですか?
私は柿と梨が大好きです。


ちょっと梨について調べてみました手(パー)

〜梨をおいしく食べるには〜

梨は日本書紀に栽培の記述があるほか、万葉集にも
梨を詠んだ歌が収められており、古くから親しまれてきた
果物のようです。
生産者によると、持った時にずっしりと重く、皮に艶があり、
硬いものを選ぶのがこつ。
触ってみて軟らかく感じるものは、鮮度が落ちている可能性が
あるので、避けた方がおいしそうです。
保存は、低温で風通しの良い所がベスト。
暑い時期は冷蔵庫の野菜室での保存がお勧めですが、
冷やし過ぎると甘味が落ちるので注意しましょう。
おいしく食べるポイントは、皮に近い部分が甘く、
芯にやや酸味があるため、薄く皮をむき、大きめに芯の部分を
切り取ること。
軸のある頭の方より、尻の部分の方が甘味が強いので、
頭の方から食べることだそうです。


ちょっとミネラルについて

◎ミネラルの不足と過剰

 ミネラルの摂取量は、多すぎても少なくても好ましくありません。
 多すぎれば「過剰症」、少なすぎれば「欠乏症」が懸念されます。
 近年、問題視されているのは、不足による潜在欠乏症です。
 これが大半「なんとなく調子が悪い」程度にしか感じられないため、
 そのまま慢性的な欠乏症になることが多い。
 ミネラルバランスが良い玄米発酵食品を、ぜひ食事と一緒に
 お召し上がりください。

◎玄米に含まれるミネラル

 玄米には、鉄、銅、マグネシウム、マンガン、亜鉛などの様々な
 ミネラルがバランス良く含まれています。
 精白米と比較すると、カリウムは約3倍、カルシウムは約2倍、
 マグネシウム約5倍というように、精製して捨ててしまっている
 糠や胚芽に、ミネラルが多く含まれていることが分かります。
 また、食品添加物が多い加工食品の中には、特定のミネラルだけが
 多量に含まれているものがあります。
 精白された食品や加工食品ばかり食べていると、体内のミネラル
 バランスが崩れ、様々な障害を招く恐れがあるそうです。


玄米酵素ハイ・ゲンキを食べて元氣に過ごしましょうるんるんるんるん


                          佐藤美智子
posted by 玄米酵素小野寺 at 10:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

実りの秋です

こんにちは。玄米酵素(有)健美の鈴木です。
ここ奥州市では、稲刈りも始まり、本格的な実りの秋到来といった景色が広がっています。

景色は秋、、、なのに、晴れているときは、まだ残暑厳しく感じることがしばしば。
暑いと、喉が乾きますが、そんな時、冷たい麦茶もおいしいのですが、
最近、我が家では、「手作りトマトスムージー」が密かなブームになっています。

ミキサーに、四つ切りにしたトマトと氷と、マンゴージュースを少々入れ、
ミキサーで攪拌。
とろりとしたスムージーになったところを、
出来立てすぐにいただくのですが、これがとっても美味しいです。。。

この「トマト+氷+マンゴージュース」の組み合わせは間違いなく美味しいのですが、
時には、の「黄桃」を買ってきて、、
「トマト+氷+黄桃」の組み合わせで作ることもあります。
これもとっても美味しくいただけて、
トマト嫌いの長男も飲むことができます。

トマトはまだ畑で頑張って実をつけている自家製のトマトを使います。
家にあるもので簡単にできる、小さなご馳走です。

旬の食材と、ハイゲンキ
両方いただいて元気に過ごしたいと思います。

posted by 玄米酵素小野寺 at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

にら粥

暑い日が続いていますが、残暑の中にも、
ほのかな秋の気配が感じられる様になって来ました。
皆さん、体調はいかがですか?
冷たいものの摂りすぎで、体調を崩している人も多いのではないでしょうか。
今月はそんな方にお勧めのレシピをご紹介いたします。

にら粥
材料
五分つき米1に対して水5、にら、(梅干し、ねぎ、おろし生姜、等を)適量

作り方
米からお粥を作る。
仕上がり前にざく切りにしたにらをたっぷり加え火を通して蒸らす。
器に盛り、他の「やくみ」も好みで入れる。

にらは、体を温めたり、吸収をたすけてくれます。
その他梅干し、ねぎ、おろし生姜等を適量加えて工夫すると良いでしょう。

そして、仕上げは、玄米酵素『ハイ・ゲンキ』を温かい『玄妙茶』でいただきましょう。
朝の食事は、この程度で、食べ過ぎず休ませてあげると、体調も戻って来ますよ。

どうぞお試しください。


posted by 玄米酵素小野寺 at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

まだまだ暑いですね!!

(有)健美の佐藤ですわーい(嬉しい顔)

こんにちは、都会の方ではようやく学校が始まりましたね。
ここ奥州市では、学校が始まり2週間位経ちます。

ここら辺の中学校では、もう少しで部活の地区新人戦があります。
新人戦に向けての練習試合が土日あり応援に行ったんですが、
朝のうち涼しかったので今日は暑くならないのかと思っていたら、
だんだんジリジリと暑くなって来たので、日傘をかぶって応援し
てたんですが、家に帰ってふと足を見ると真っ赤でひりひりと痛く、
半ズボンで出かけた事を後悔してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


そしたら、我が家の新聞にこんな記事が載ってましたよ。

『盆が過ぎ、ようやく涼しくなったのもつかの間、9月を迎えても
 連日30度超えの日が続いている。冷房の利いた社内は快適だが、
 問題は日中、部屋がサウナ状態と化す休日。涼しい場所を探し求めて
 飲食店やスーパーなどを歩き回るが、いずれも長時間滞在は難しい。
 長旅の末、ようやく見つけた穴場は図書館。涼しい場所でまったり
 しながら本や雑誌を楽しめる快適な空間である。今では登山本や
 旅行雑誌など秋に向けた特集が組まれており、表紙を眺めるだけでも
 楽しい。初秋の空に飛ぶトンボを眺めながら、一足早い読書の秋を
 堪能するきょうこの頃である。』

我が家も、毎年夏は自然クーラーなのでこの記事を読んで共感して
しまいましたふらふら


でも、ず〜と冷房の利いた所に居るのも体に悪いですよね。
だから、今年もハイ・ゲンキを食べて自然クーラーで頑張っている
私ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

                          佐藤美智子
posted by 玄米酵素小野寺 at 14:49| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

残暑お見舞い申し上げます

こんにちは、玄米酵素ハイゲンキ通販(有)健美の小野寺くみ子です。

残暑が厳しい毎日ですね。

子供たちの夏休みも終わり、やっとイライラの日々から解放されました。
我が家の子供たちの夏の楽しみの一つに、夏祭りがありますぴかぴか(新しい)

でも、踊りを楽しむのではなく、縁日・出店が楽しみなんですよね。
昔ほど縁日の数は少なくなりましたが、地元商店の皆さんが
頑張ってましたよ。

縁日といえば、
金魚すくい、ヨーヨー釣り、たこ焼き、焼きそば、綿菓子、イチゴあめ・・・

いろいろありますが、我が家の子供たちは『トロピカルジュース』
という炭酸水にかき氷シロップを混ぜた飲み物が好きみたいです。

私も子供が小さいころは一緒に行きましたが、子供たちも友達と行くようになり
また、私自身 年をとった!?せいなのか『暑い中、わざわざウロウロしなくても・・』
という考えが先行してしまい、ここ何年かはご無沙汰です。


お日様はギラギラですが、朝晩の気温は少し秋になってきたように感じます。
それでも、日中の気温はどんどん上がって残暑が厳しくなりそうです。

汗をたくさんかいた後は、汗とともに
ナトリウム、カリウム、カルシウム等のミネラル類や、
ビタミンB群、Cなどを失っているそうです。

ビタミンなど健康に必要な栄養素が豊富に含まれている『ハイ・ゲンキ』は
手軽に食べられますね。

夏の疲れが出るのはこれからかもしれません。
みなさま、熱中症や夏バテに注意し、どうぞご自愛くださいませ。
ラベル:ハイ・ゲンキ
posted by 玄米酵素小野寺 at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっという間の夏休みでした

こんにちは。玄米酵素(有)健美の鈴木です。
まだ夏休み、という地域もあると思いますが、
こちら岩手県内では二学期がスタートしています。

夏休み中の話ですが、我が家には、毎年、姪っ子甥っ子たちが泊まりに来ます。
我が家の子供たち3人プラス、同じ年頃の子供が2人。
合計5人の子供が寝食を共にします。
大騒ぎで、慌ただしくも、楽しくあっという間に過ぎた夏休みでした。

この甥っ子姪っ子たちですが、
去年まではとても体が弱くて、
どこかに遊びに行きたいと思っても、
頭痛で寝込んだり、熱が出たりして遊べない、ということがよくありました。
が、今年は甥っ子も姪っ子も、とても元気で、
一度も体調を崩さずに、元気にたくさん遊んで帰りました。

どういうわけで、この一年で、こんなに丈夫になったのか聞きますと、
甥っ子姪っ子の母親いわく、食事に注意して1年間頑張ったんだとか。
特に、「野菜ジュース」を手作りして、作りたてを毎日毎日飲んでいるんだとか。
人参やトマト、青菜や果物、など、できるだけ農薬の使っていない野菜を買ってきて、
毎朝、コップ1杯のしぼりたてジュースを欠かさず飲み、
そのほかに炒った玄米を煮出して作ったお茶を、
食後には必ず飲むようにして過ごしたんだとか。

食事に注意して、半年ほど過ぎると、
子供たちが体調がいいばかりではなく、
母親自身も元気に過ごせることを自覚するようになるので、
毎日継続しているそうです。

食事って大切ですね。
搾りたてジュースの酵素と、玄米のチカラ。

ちょっと真似してみよう、ということで、
我が家の「朝食&ハイゲンキ」に野菜ジュースをプラスしてみました。
今でもまぁまぁ元気ですので、さらに元気になるかどうかは別として、
搾りたての野菜ジュース、とっても美味しく頂いています★


posted by 玄米酵素小野寺 at 10:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

『夏汁』と玄米酵素ハイゲンキで元気に夏を乗り切りましょう。

暦の上では立秋を迎えましたが、日中の暑さはことのほか厳しく
庭の草木も、ぐったりとしおれてしまいそうです。

皆さんは、お元氣でお過ごしですか?暑いからと言って、冷房の中、
冷たいものやそーめんばかりの毎日になっていませんか?

今日は、夏野菜を美味しく、食べれる夏の汁物をご紹介いたします。
また、ハイゲンキをしっかり食べて元気に夏を乗り気ましょう。

 『夏汁』     6人分
材料 なす 小1本、ズッキーニ 1/4本、インゲン 5本、カボチャ 1/6個
   玉ねぎ 1/2個、みょうが 1本、油揚げ 小1枚、すりおろしにんにく 少々
   ごまペースト 大さじ1、だし汁 5カップ、 みそ 60g、塩麹 大さじ1〜2、

作り方
 1、昆布だしを作る。面取りした一口大のカボチャ、玉ねぎに火が通ったら
   なす・ズッキーニ・茹でたインゲン油揚げを加える。
 2、材料が柔らかくなったら、火を止め、すりおろしにんにくを加え
   味噌とごまペーストを煮汁で溶いて加え、塩麹も加える。
 3、椀にもって、千切りみょうがを天盛りする。
 
おかずのいらない、ごちそう味噌汁です。
きゅうりの塩麹漬けがあればご飯の出来上がりです。

食後は、冷たい玄妙茶に、玄米酵素ハイ・ゲンキをお忘れなく。
バテバテの体も元氣になってくれまよ!!!
posted by 玄米酵素小野寺 at 12:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

この夏を乗りきりましょ!!

こんにちは、玄米酵素(有)健美の佐藤ですわーい(嬉しい顔)

こちら奥州市では数日涼しい日が続いて、
6月中旬頃の気温でとても過ごしやすかったですグッド(上向き矢印)
でも、だんだんまた蒸し暑さが戻ってきてるようで、
気温がころころ変化して体調の管理が大変ですが、
みなさん体調はいかがですか?

先日のブログで書きましたが、我が家の娘が7月7日に
高校生対象の調理コンテスト《チョリコン》へ参加して
来ましたexclamation×2
行ってみると126名もの参加者だったそうで、さすがに
残念な結果に終わりましたふらふら
でも、とても楽しかったらしく「来年も参加する」と言って
ました。
いろんなことに挑戦するのは、とてもいいことなのでがんばれ!!



〜玄米×麹の力で暑さに負けないカラダ作りを〜

玄米酵素ハイ・ゲンキ(スピルナ入)はβーカロテン、
ビタミンB群、鉄分、葉酸、葉緑素、カルシウムなど
健康に必要な栄養素が40種類以上!
特にエネルギー代謝に欠かせないビタミンB群が豊富に
含まれています。
ハイ・ゲンキスピルナ入りを食べて、暑さに負けない
元氣なカラダ作りをしましょう


まるごと大豆の粉末の元氣大豆21は、北海道産の
大豆を独自製法でまるごと微粉末にしています。
水に溶かして豆乳として飲むだけでなく、野菜ジュース
などのドリンク、シチューなどのお料理、クッキーなどの
お菓子に混ぜることで、大豆の健康力を手軽に摂取できます。

頑張ってこの夏を乗りきりましょう手(チョキ)

                        佐藤美智子
posted by 玄米酵素小野寺 at 14:29| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

連休の楽しみ

こんにちは。玄米酵素(有)健美の鈴木です
各地で豪雨被害のニュースが流れておりますが、
皆様のご無事をお祈りいたします。


こちら岩手県奥州市では連休中もさほどの雨ではなく、
晴れていると蒸し暑い数日間を過ごしています。
科学好きの我が家の長男は、この連休中、市の宇宙少年団という会の主催で行なった
「水ロケットを飛ばそう!」
という企画に参加してまいりました。

水ロケット」とはその名のとおり、
水をつかって飛ばすロケットです。
主な材料はペットボトルと牛乳パック、色画用紙にビニールテープ。
身の回りにあるものを使って、しかも動力源は「水と圧力」だけのロケットです。

何も分からない頃は「水鉄砲のようなものを逆噴射でもしながら飛ばすのかしら」
ぐらいに思っていたのですが、いえいえ、このロケット、ただものではなかったです。

1.5リットル入りのペットボトル2本を組み合わせ、その下の方には、牛乳パックをカットしてつくったフィンを4枚付け、上の方には、色画用紙を円錐に丸め、中に重りをいれながら、ロケットの先端になるように取り付けます。
これだけで完成。

飛ばすときにはロケットに500mLの水をいれ、自転車の空気入れのような装置で空気をいれ続け、中の圧力を高めていきます。
そして発射すると…
空に向かって一気に飛んで、なんと飛距離は120M!

会場となった野球場の端から端まで、一気に飛んでいきました。
先生によると、きちんと作って、正しく飛ばせば、誰でも150Mぐらいは飛ばせますよ、とのこと。

なんだか理屈抜きに楽しそうな様子の子供たち。

水筒とお弁当持参で行きましたが、昼食時間も惜しんでの製作作業。
長男も、お弁当の白ごはんに玄米酵素ハイゲンキの新商品、GENKIプラスをふりかけてパっと食べ、
いそいそとロケット作りを再開しておりました。


もうすぐ夏休みですが、暑い夏でも元気ですごし、
何か夢中になれるものに取り組みながら過ごすひとときもいいものですね。







posted by 玄米酵素小野寺 at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。