2013年04月16日

新じゃがのあったかサラダ

一挙に花咲く待ち望んだ春!
北国岩手にも桜の便りがもうそこまで来ています。ワクワク!!
私の、一年の中で一番好きな季節です。
さて今月は、春の定番食材の新じゃがを使ったサラダをご紹介いたします。

新じゃがのあったかサラダ
材料 新じゃが 12〜14個(600g)、リンケッツ(大豆のソーセージ) 1缶
   新玉ねぎ 1個、オリーブオイル、塩、こしょう、マヨネーズ
作り方 
1、じゃがいもは洗って縦半分に切り水けを拭く。リンケッツは3等分の斜め切り。
  玉ねぎは縦半分に切ってから、幅1センチのくし形に切る。
2、フライパンに、オリーブオイル大さじ3を熱してじゃがいもを入れ、ふたをして
  弱火にし、途中で上下を返しながら8〜10分、じゃがいもが柔らかくなるまで
  蒸し焼きにする。
3、リンケッツ、玉ねぎを加えて中火にして炒め合わせ、塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、
  ボウルに移す。マヨネーズ大さじ3を加えてあえ、器に盛る。
 
※お子さんにも喜ばれそうなサラダです。おいしくてお腹も満足の一品!!!
 新じゃがは皮が薄いので、むかなくても大丈夫です。
 マヨネーズは自然食品店でおいている、大豆のマヨネーズがおすすめです。
 リンケッツも自然食品店においているものです。
 これに、春わかめのスープと、春キャベツの浅漬けと雑穀ご飯があれば、
 今日のメニューはOKですね。
 そして、食後は玄米酵素ハイ・ゲンキを玄妙茶でどうぞ。

1月27日(日)の毎日新聞全国版(朝刊)全面に、

玄米酵素の岩崎会長と発酵については日本の第一人者小泉武夫先生の対談が掲載されました。

玄米の良さ、酵素の必要性、和食の素晴らしさを対談いただいた素晴らしい内容です。

 


ラベル:ハイゲンキ
posted by 玄米酵素小野寺 at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。