2011年12月14日

11月23日自然食料理教室開催!

こんにちわ、玄米酵素ハイゲンキ通販(有)健美の小野寺くみ子です。

先日(といっても11月23日なのですが…)今年度2回目の自然食料理教室が開催されました。
今回の参加者は30名程と、いつもより少なめでしたが、その分いろいろな作業ができ
料理ベタな私にとってはとても勉強になりました手(チョキ)

P1010118.JPG P1010123.JPG

今回のメニューは

・雑穀入りすしご飯
・じゃがいもすり下ろし汁
・手巻き寿司の具
・煮しめ
・かぼちゃケーキ


●雑穀入りすしご飯●(材料はすべて6人分です)

材 料 5分搗き米 3カップ、北海道玄米雑穀 2袋、水 3と2/3カップ、
    A(元氣C 50cc、塩 大さじ1、100%リンゴジュース 50c)
    

作り方 @米と、玄米雑穀を加えて炊く。
     AAを混ぜて炊きあがったご飯に加える。
  

●じゃがいもすり下ろし汁●

材 料 じゃがいも 500g、和風だし 1袋、水分 900cc、小ねぎ 3本、
    塩・こしょう 少々

作り方 @じゃがいもはすりおろす。
     A@をだし汁に入れ、沸騰して煮えたら、調味料を加え、小口切りに
     した小ねぎを散らす。
    

●手巻き寿司の具●

材 料 にんじん(塩)200g(小さじ1/2)、グルテンバーガー 小1缶、白ごま 40g、
     生姜みじん切り 1片、長ネギみじん切り 1片、味噌 30g+40g、
     和風だし 1袋、水 150cc、ごま油 大さじ1、水菜 1束、焼きのり 3枚
    

作り方 @人参は斜めの千切りにして蒸し煮する。
     A鍋にごま油を加え生姜、長ネギを加え、香りが出てきたらグルテンバーガーと
      白ごまを加えすぐに水溶きした30gの味噌を加え和風だしを加えて煮て、火を
      止めてから残りの味噌を混ぜる。
     B水菜は3cmに切る。
     Cのりに適当にご飯を載せ、@ABを適当に載せていただく。
     

●煮しめ●

材 料 人参 100g、ごぼう 100g、蓮根 100g、里芋 200g、厚揚げ 1枚
     大根 10cm、生しいたけ 6枚、こんにゃく 1/2枚、ごま油 大さじ1
     塩 少々、 醤油 大さじ2〜3、だし汁(だしの素)2カップ 

作り方 @人参、大根は(梅型)、ごぼう(竹ごぼう)、こんにゃく(手綱こんにゃく)
      花蓮根に切り、里芋は皮をむき半分、厚揚げは半分の1cm、生椎茸は4つに切る。
     A鍋に油を熱し固いものから炒め、だし汁を加え柔らかく煮る。
     B醤油は煮えてきたら3回くらいに分けて加える。
  
   
●かぼちゃケーキ●

材 料 A 薄力粉 100g、全粒粉 50g、元氣大豆21 10g、ベーキングパウダー 小さじ1、シナモン 
大さじ1
     B かぼちゃ 100g、豆乳 150cc、オリーブ油 大さじ2、塩 小さじ1
     炊いた玄米雑穀 30g、メープルジンジャー又は蜂蜜 適量 

作り方 @Aをよく混ぜる。
     Aかぼちゃは柔らかく蒸す。
     BBと炊いた玄米雑穀を加え、型に流し180度で30分焼く。
     Cメープルシロップ(または蜂蜜)に生姜を皮ごと薄切りにして1週間くらいつけておく。
     DBにCをかける。

P1010127.JPG P1010128.JPG P1010129.JPG P1010131.JPG

今回使用した野菜の、にんじん・じゃがいも・かぼちゃは北海道の玄米酵素洞爺自然農園で
作られた野菜で、規格外になった野菜を使用しました。

なんとexclamation×2その野菜を使用しての料理教室は今回が初めてだそうですひらめき

見た目は…ですが、化学肥料、農薬、除草剤などの化学物質を使用しない昔ながらの農法による
農園で作られた野菜は、野菜そのものの甘み、旨味が凝縮されていておいしかったです。
(商品として販売されなかった玄米酵素を土に混ぜているそうですよ!!)

P1010121.JPG


そしていつも先生が言われる、誰でもできる簡単健康法。
・決まった時間にご飯を食べること。
・よく噛んで食べること(早食いはダメですよ!!)
・早く寝ること

以上の事を実践しながら、普段の食生活気をつけ、そして酵素食品(玄米酵素)を
上手に摂り入れることができればいいですね。


posted by 玄米酵素小野寺 at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。