2011年11月24日

がんばろう岩手号に出会いました!

こんにちは。(有)健美の鈴木です。

先日の日曜日11月20日、
ちょっと用事で子どもたちを乗せて車を走らせておりますと、
前沢駅付近で、
なにやら尋常でない人だかりに出くわしました。

子どもたちから大人の皆さん、お年寄りもたくさんいて、
みんな、同じ方向を向いて、カメラを持っている人も多く、
一様に真剣なまなざしです。

なに?と思って、その人だかりの皆さんが、
見つめている先を見てみますと、

そこにあったのは、SL機関車、でした。

ちょっとなかなか出会えない、SL機関車。
普段は写真や絵本でしか出会うことのない、SL機関車でございました。

なにやら機関車の前面には「がんばろう岩手」と書かれてあります。
たまに、SLの運行はイベント列車的に走っている気がしますが、
今年は、いつものSLではなくて、
がんばろう岩手号」なんだとか。


どうやら、「SL」とひとくちにいっても、
今回走ったSLは1973年までは利用されていた車両だそうで、
38年ぶりの復活なんだとか。

え?「SL」なんて昔々の汽車だと思っていたけど、
そんなに大昔の話でもなかったんだ。。。
というより、自分が生まれた後に、廃車になったんだ。。。

と、少々複雑に、SLの歴史と、自分の歴史を重ね合わせてしまいましたが、
やっぱり、SLの迫力は、すごいものがありました。

線路のわきでみていると、ススで真っ黒になってしまうんではないかと思うほどの煙。
かなり遠くまで、音が届くんではないかと思われる、大きな汽笛。
今の電車と比べると、まったりとしたスローな走行。

今は、ちょっぴり大人になった長男も、
小さいころはそれなりにうんちくを語った「電車博士」でしたから、
たまたま遭遇してみることができたSLに、目を輝かせておりました。


これからどんどん寒くなりますが、
寒いからといって家に閉じこもらずに、
ハイゲンキをかばんに入れて、どんどん外に出て、
思いがけない出来事との遭遇を楽しみたいと思います。


posted by 玄米酵素小野寺 at 23:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。