2011年07月06日

船木和喜さん

hunaki.jpg

1998年、長野五輪のジャンプ競技で金メダル2つ、銀メダル1つに輝いた船木和喜選手も玄米酵素を御愛食されています。


【船木和喜さんの元氣トーク】★★★★★★★★★★★★★★

「3日食べればわかる」と言われ、でもその日のうちに実感しました。
食物繊維が多いからか、体調がよくなりました。
体重管理に影響してくるんですね。
いま毎食後に3袋(スピルリナ入グルカン入霊芝入)。
もう半年ぐらいになりますが、もちろん海外にも持って行っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■船木和喜さん(ふなきかずよし)さんプロフィール
1975年北海道余市町生まれ。
1994-95シーズンに、開催国枠を除いては、初のワールドカップ出場を果たし、さらには、バッケンレコードで初優勝する。
1998年長野五輪では、団体ラージヒル、および個人ラージヒルで金メダル、個人ノーマルヒルでは銀メダルを獲得。
そのジャンプフォームは「世界一美しい」と称賛された。
その後はルール改正の影響を受け、低迷が続いたが、今シーズンは7月のサマージャンプで優勝し、好調が続いている。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<はい!元氣らいふ NO.166より>


posted by 玄米酵素小野寺 at 15:54| ご愛食の著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。