2011年06月21日

小林博さん

kobayasihirosi.jpg

医学博士の小林博先生もハイ・ゲンキを御愛食です。
小林博先生は旅行の時に「ハイ・ゲンキ」を必ず持参されるそうです。

小林先生が「ハイ・ゲンキ」を食べ始めたのは、岩崎社長と知り合ってすぐ。もう12年以上になるそうです。
1日にだいたい、朝と晩、合わせて3袋。「ハイ・ゲンキ」に関しては、いろんな実験や専門家の調査結果を見ているので、しっかりした食品であるのは、小林先生自身も自信を持っているとのこと。
それで小林先生自身も取り入れ、可能な時には人様にもおすすめしているそうですよ。

【小林博さんの元氣トーク】★★★★★★★★★★★★★★

僕は、玄米酵素の岩崎社長とは平成8年からの付き合いです。「ハイ・ゲンキ」のことはよく知っていますが、いろんなミネラルが豊富に入っていて、こうしたものをほどほどに摂るというのは、健康維持にはものすごく大事だと思う。
だから僕も食べているのだけれど、これが唯一の健康の元とは思いません。
僕が81歳のいまも、健康で元氣に活動できるのは、おそらく両親からもらったもののお陰。自分の努力もいくらかはあると思うけど…。その努力の一つが、例えば「フィジカル・アクティビティ」。適度な運動習慣です。僕は週に1、2回1時間半ぐらいテニスをする。やり始めると体が温かくなって。終るともう汗だく。家に帰ってシャワーを浴びるとものすごくいい気分になる。この気分がよくなるっていうのが、健康にいいと思うんです。
これからももう続けるだけ。
シャラポワみたいな無茶なプレーはできませんが、一生懸命やる。健康のための運動は、楽しく持続できるというのがいいんですよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■小林博さんプロフィール

1927年札幌市生まれ。医学博士。
1952年北海道大学医学部を卒業。1957年に医学博士に。
1959年7月から1961年3月まで米国国立がん研究所に留学。
1966年に北海道大学教授に就任。医学部がん研究施設長を3回歴任。
現在は同大学名誉教授、札幌がんセミナー理事長。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<はい!元氣らいふ NO.161 より>
posted by 玄米酵素小野寺 at 10:34| ご愛食の著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。