2011年06月07日

森本美恵子さん

morimotomieko.jpg

森本ジャズ体操教室代表の森本美恵子さんもハイゲンキを御愛食です。

森本さんにとって「ハイゲンキ」は「食事の基本」であると森本さんはおっしゃいます。
森本さんは「ハイゲンキ」を食べ始めてもう15年になるそうです。
お知り合いに「心身ともに健康でないと、人前には立てないわよ」と言われて、すすめられたんだそうです。
今でもとてもお忙しく、食事にはあまり手をかけられないそうですが、その分「ハイゲンキ」を朝晩4袋ずつ毎日食べているそうですよ。


【森本美恵子さんの元氣トーク】★★★★★★★★★★★★★★

振り返ってみれば、ジャズ体操一筋にここまで来たという感じです。一生懸命やっていると、おかげさまで色々な出会いがあります。2000年に玄米ダンベル体操を考案した、早稲田大学の鈴木正茂先生に出会いました。
ダンベルは玄米300gを木綿の布袋に入れ、縫い合わせ手作りもできます。
これを2本、それぞれの手でしっかりと握りしめ、ダンベルのように上げたり下げたりする体操です。このダンベル体操は高齢者の方にもおすすめです。握ったり開いたりするだけでも効果がありますし、膝のいたい人は座ってできます。
昔も今も、目指すところは「より若く、より美しく、より健康に!」
これをモットーに、これからも幅広い年齢層に向け、社会全体としてのジャズ体操を広げていきたいと思っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■森本美恵子さんプロフィール

新潟県生まれ。東京女子体育短期大学卒業。中学校保健体育教師歴7年。
1976年より「森本ジャズ体操教室」を主宰し、社会体育活動に貢献。
「日本体操祭」「体操フェスティバルヨコハマ」に毎年参加。
1985年より「世界体操祭」に参加。森本教室としては、1999年より世界体操祭に参加し、2007年のオーストラリアは3回目の参加となった。
現在、日本ジャズ体操指導者連盟副会長、湘南ダンベル体操協会理事でもある。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<はい!元氣らいふ NO.159 より>
posted by 玄米酵素小野寺 at 15:58| ご愛食の著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。