2011年05月30日

大黒摩季さん

ooguromaki.jpg

シンガーソングライターの大黒摩季さんもハイゲンキをご愛食されています。

大黒摩季さんのステージは、アスリート並みの運動量で、1ステージ終ると2s以上やせてしまうんだとか。
だからツアー後半は、もう体がぼろぼろなのだそうです。

でも、ここ5年ぐらいはボディトレーナーの先生に勧められた「ハイ・ゲンキ」のおかげで、1ツアーずっともつようになったのだそうです。
最初は食べづらく、「ホントに元氣になるの?」という思いもあったのですが、先生に、「半年、だまされたと思って食べてみなさい」と言われ。食べ続けてみたら本当に元氣になったそうですよ。


【大黒摩季さんの元氣トーク】★★★★★★★★★★★★★★

道内初の一体型中高一貫校に、校歌を作りました。
学校に対する、皆さんの溢れんばかりの思いを聞き、その共通項を見つけるのは大変でしたが、結果的にはわたしからのメッセージも含め、皆さんの思いも込めたいい歌になりました。

また、KAZUMIさんのプロデュースにも着手。
その他に生まれ故郷北海道に恩返ししたいという思いから、夕張市の再生プロジェクトにも参加し、桜にちなんだ歌を作りました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■大黒摩季さんプロフィール
1969年札幌市生まれ。シンガーソングライター。東芝EMI所属。
1992年「STOP MOTION」でデビュー。同年、DA・KA・RAが110万枚のミリオンヒットとなる。
1996年「熱くなれ」がNHKのアトランタ五輪放送テーマ曲に起用され、第10回日本ゴールデンディスク大賞"Best5  Artist of THE YEAR"を獲得。
その活動エリアはこれまでのジャンルを超え拡大している。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<はい!元氣らいふ No.153 より>
posted by 玄米酵素小野寺 at 18:10| ご愛食の著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。