2011年05月17日

橋本聖子さん

橋本聖子さんもハイゲンキをご愛食されています。

hasimoto.jpg

身体にとっては"本物"を取ることが一番いいこと。「ハイ・ゲンキ」はサプリメントとは思いません、とおっしゃっています。
選手時代、気を失うほどのハードな練習をこなすと、内臓も疲れて食べ物を受け付けなくなってしまうとのこと。
そんな時、「ハイ・ゲンキ」が役に立ったそうです。
サプリメントは好きではないそうですが、橋本聖子さんにとって「ハイ・ゲンキ」はサプリメントではないとのこと。今も空腹を感じた時に、2〜3袋食べて、平均すると1日6袋ほどご愛食されているそうです。


【橋本聖子さんの元氣トーク】★★★★★★★★★★★★★★

丈夫そうに見えるかもしれませんが、元々、あまり健康には恵まれてきませんでした。
小学校3年生で腎臓病になって、高校生の時は肝臓と呼吸器の病気をしています。
今も定期的に検査をしていますが、逆にそうした経験が、選手時代から、自分の身体を過信しない習慣をつけてくれたのではないかと思います。
食べるものに関しては、幼いころからとても関心がありました。


子どもの頃は、まさに家から半径500mぐらいの地域で摂れたものを食べて育ちました。
しかし現在、食べ物は外国から遠い距離を添加物入りで運ばれてくる、環境汚染は進んでいく、しかし医療技術は進歩を続けています。
将来、寿命はもっと延びると推定されていますが、実は医療技術「生かされている」という面があるのではないでしょうか。
本当に自分の力で人生を楽しく生きられる年齢(=自力年齢)はかなり低くなっています。今生まれた子供たちはそうした自力年齢は50歳ぐらいではないかと言われているそうです。私はこれに大きな危機感を感じています。
将来に希望が持てる国づくりをしていきたいと思っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■橋本聖子さんプロフィール
1964年北海道生まれ。
1984年冬季オリンピックサラエボ大会を皮切りにスピードスケート及び自転車競技の日本代表としてオリンピックに7回出場。アルベールビル大会では日本人女子初の銅メダルを獲得。
1995年参議院自由民主党比例区に当選し、現在2期目。
女性ならではの視点で活動中。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<はい!元氣らいふ 2006年11月号 より>
posted by 玄米酵素小野寺 at 12:04| ご愛食の著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。