2012年12月13日

自然食レストラン「元氣亭」が、フジテレビ系列で毎週土曜日 に放送されているテレビ番組「にじいろジーン」の、「ぐっさんを連れて行く ならこんなトコ!」というコーナーで紹介

とうとう12月、あっという間の2012年でした。
今年も、皆様のおかげで無事一年過ごすことができました。
ありがとうございます。

株式会社玄米酵素の東京両国の自然食レストラン「元氣亭」が、フジテレビ系列で毎週土曜日
に放送されているテレビ番組「にじいろジーン」の、「ぐっさんを連れて行く
ならこんなトコ!」というコーナーで紹介されるそうです。

番組ゲストであるつんく♂さんが、ぐっさんこと山口智充さんをお連れしたい
店として、元氣亭を選んでくださいました。
■放送予定:12月15日(土)
■放送時間:8:30〜9:55
■番組名:にじいろジーン
■放送局:フジテレビ系列
※放送日が変更になる場合もありますのでご了承ください。

さて、街の中はクリスマスに彩られ、なんだかワクワクしてきますね。

今月はウキウキワクワク楽しいクリスマスの簡単お料理をご紹介いたします。
我が家の定番パスタにもなっています、《ひじきのパスタ》です。

材料
スパゲッティ 400g、芽ひじき 一つまみ、ブロッコリー 1株、
パプリカ赤 1/4、桜えび 一つまみ、にんにく 一片、赤唐辛子 小1本
自然塩 少々、胡椒 少々、ごま油 大さじ2、青のり 適量
 
作り方
1.たっぷりのお湯と多めの塩(分量外)で麺を茹でる。
2.にんにくをみじん切り、芽ひじきは水で戻し、ブロッコリーは茹でておく。
  パプリカは細く切っておく。
3.フライパンにごま油とにんにく、赤唐辛子をいれ、弱火でにんにくの香りが立つまで
  炒め、ほかの具材を入れて炒め合わせ、塩コショウで味を整える。
4.茹で上がっためんをあえて、水分が足りないような時にはゆで汁で調節する。
5、器に盛り、青のりをふりかける。

☆彡味は、ペペロンチーノですが、具はひじき。見た目も綺麗で美味しくて
  栄養満点。是非作ってみてくださいね。
  
そして、クリスマスディナーの最後は、たんぽぽコーヒーに玄米酵素、ハイ・ゲンキ
で、楽しいクリスマスをお過ごしください。
 
そしてまた来年も、玄米酵素 ハイ・ゲンキと旧樗をよろしくお願い申し上げます。


posted by 玄米酵素小野寺 at 17:54| ご愛食の著名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

大掃除

こんにちは。玄米酵素(有)健美の鈴木です。

年末になりますと、今年の汚れは今年中にきれいにして、
さっぱりとキレイな状態で新年を迎えたい、、、という気になりますが、
年末の大掃除は実際やるとなると、それなりにハードルが高いものです。

何しろ、とても寒くて、水も冷たい時期ですので、
水に手を入れてタオルを洗うのも苦痛ですし、
寒いと、部屋から出たくもなくなりますし、
乾燥していて、すぐ手が荒れますし。
年賀状も準備しなくてはなりませんし、
そうでなくても、とにかく忙しい時期ですし。

一人では完全に心折れそうな気がしますので、
やっぱり子供たちをけしかけながら、
自分もつられて動くように仕向けていきたいと思います。

そう考えますと、今までは自分でやっていた、高いところの窓ふきやお掃除も、
自分と同じ身長になった長女は代わりにできるはずですし、
結構たくましくなった長男は、
重いものを動かしてお掃除しなければいけないところは、頼めばやれるはずですし、
体力のある次女は、広い部屋のお掃除も地道にやってくれる気がします。

あそこもあそこもあそこも頼めるな、と思うと、
自分は、蛍光灯の取替とか、お風呂とか、ちょっと危険なところだけ担当すれば、
家中のお掃除が終わるような気がしてきました。

イメージトレーニングは完了。
あとは子供達がイメージ通りに動いてくれればいいんですが。

ハイゲンキ食べながら頑張ります。


posted by 玄米酵素小野寺 at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

もう少しでクリスマスですね!!

こんにちは、玄米酵素(有)健美の佐藤ですわーい(嬉しい顔)

ここ奥州市も雪が積もって辺りがすっかり
白くなってしまいましたがく〜(落胆した顔)

我が家の庭も、夜になるとちょっとした
イルミネーションが輝いていますぴかぴか(新しい)
(毎年娘がいろいろと考えて飾っています・・・・)


寒さに向かう季節ですが、玄米酵素ハイゲンキ
過ごしたいものでするんるんるんるん


もう少しでクリスマスですが、プレゼントにお悩みの
お父さんお母さん方が多いじゃないでしょうか?


お子様のプレゼントに本とかはいかがでしょうか!!

オススメは≪とうさんおはなしして≫
「笑い」ではずむ父と子の会話
 父親が子どもと楽しむための愉快なほら話が
7話収められている。
 親子には会話が必要だというのが定説とはいえ、
おとなが子どもに向ける会話というのは、往々に
して質問の形をしたお説教になりがちだ。
 「学校は楽しいか?」なんて、毎度の愚問は
捨てて「父さんは、今日、こんな面白いことあっ
たぞ」と、まずは自分の話をしてみよう。子ども
だって「僕も、ね」と、自然と口を開くはずだ。
 ポイントは「笑い」。笑わせようと無理せず、
自分が面白いと思った日常の話、ほら話など、
つらつらと語る習慣を父親は身につけたい。
屈託のない笑い声が響く家庭の中でこそ、子ども
の「明日」が育つのだ。

                 佐藤美智子
posted by 玄米酵素小野寺 at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。