2012年08月23日

残暑お見舞い申し上げます

こんにちは、玄米酵素ハイゲンキ通販(有)健美の小野寺くみ子です。

残暑が厳しい毎日ですね。

子供たちの夏休みも終わり、やっとイライラの日々から解放されました。
我が家の子供たちの夏の楽しみの一つに、夏祭りがありますぴかぴか(新しい)

でも、踊りを楽しむのではなく、縁日・出店が楽しみなんですよね。
昔ほど縁日の数は少なくなりましたが、地元商店の皆さんが
頑張ってましたよ。

縁日といえば、
金魚すくい、ヨーヨー釣り、たこ焼き、焼きそば、綿菓子、イチゴあめ・・・

いろいろありますが、我が家の子供たちは『トロピカルジュース』
という炭酸水にかき氷シロップを混ぜた飲み物が好きみたいです。

私も子供が小さいころは一緒に行きましたが、子供たちも友達と行くようになり
また、私自身 年をとった!?せいなのか『暑い中、わざわざウロウロしなくても・・』
という考えが先行してしまい、ここ何年かはご無沙汰です。


お日様はギラギラですが、朝晩の気温は少し秋になってきたように感じます。
それでも、日中の気温はどんどん上がって残暑が厳しくなりそうです。

汗をたくさんかいた後は、汗とともに
ナトリウム、カリウム、カルシウム等のミネラル類や、
ビタミンB群、Cなどを失っているそうです。

ビタミンなど健康に必要な栄養素が豊富に含まれている『ハイ・ゲンキ』は
手軽に食べられますね。

夏の疲れが出るのはこれからかもしれません。
みなさま、熱中症や夏バテに注意し、どうぞご自愛くださいませ。


ラベル:ハイ・ゲンキ
posted by 玄米酵素小野寺 at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっという間の夏休みでした

こんにちは。玄米酵素(有)健美の鈴木です。
まだ夏休み、という地域もあると思いますが、
こちら岩手県内では二学期がスタートしています。

夏休み中の話ですが、我が家には、毎年、姪っ子甥っ子たちが泊まりに来ます。
我が家の子供たち3人プラス、同じ年頃の子供が2人。
合計5人の子供が寝食を共にします。
大騒ぎで、慌ただしくも、楽しくあっという間に過ぎた夏休みでした。

この甥っ子姪っ子たちですが、
去年まではとても体が弱くて、
どこかに遊びに行きたいと思っても、
頭痛で寝込んだり、熱が出たりして遊べない、ということがよくありました。
が、今年は甥っ子も姪っ子も、とても元気で、
一度も体調を崩さずに、元気にたくさん遊んで帰りました。

どういうわけで、この一年で、こんなに丈夫になったのか聞きますと、
甥っ子姪っ子の母親いわく、食事に注意して1年間頑張ったんだとか。
特に、「野菜ジュース」を手作りして、作りたてを毎日毎日飲んでいるんだとか。
人参やトマト、青菜や果物、など、できるだけ農薬の使っていない野菜を買ってきて、
毎朝、コップ1杯のしぼりたてジュースを欠かさず飲み、
そのほかに炒った玄米を煮出して作ったお茶を、
食後には必ず飲むようにして過ごしたんだとか。

食事に注意して、半年ほど過ぎると、
子供たちが体調がいいばかりではなく、
母親自身も元気に過ごせることを自覚するようになるので、
毎日継続しているそうです。

食事って大切ですね。
搾りたてジュースの酵素と、玄米のチカラ。

ちょっと真似してみよう、ということで、
我が家の「朝食&ハイゲンキ」に野菜ジュースをプラスしてみました。
今でもまぁまぁ元気ですので、さらに元気になるかどうかは別として、
搾りたての野菜ジュース、とっても美味しく頂いています★


posted by 玄米酵素小野寺 at 10:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

『夏汁』と玄米酵素ハイゲンキで元気に夏を乗り切りましょう。

暦の上では立秋を迎えましたが、日中の暑さはことのほか厳しく
庭の草木も、ぐったりとしおれてしまいそうです。

皆さんは、お元氣でお過ごしですか?暑いからと言って、冷房の中、
冷たいものやそーめんばかりの毎日になっていませんか?

今日は、夏野菜を美味しく、食べれる夏の汁物をご紹介いたします。
また、ハイゲンキをしっかり食べて元気に夏を乗り気ましょう。

 『夏汁』     6人分
材料 なす 小1本、ズッキーニ 1/4本、インゲン 5本、カボチャ 1/6個
   玉ねぎ 1/2個、みょうが 1本、油揚げ 小1枚、すりおろしにんにく 少々
   ごまペースト 大さじ1、だし汁 5カップ、 みそ 60g、塩麹 大さじ1〜2、

作り方
 1、昆布だしを作る。面取りした一口大のカボチャ、玉ねぎに火が通ったら
   なす・ズッキーニ・茹でたインゲン油揚げを加える。
 2、材料が柔らかくなったら、火を止め、すりおろしにんにくを加え
   味噌とごまペーストを煮汁で溶いて加え、塩麹も加える。
 3、椀にもって、千切りみょうがを天盛りする。
 
おかずのいらない、ごちそう味噌汁です。
きゅうりの塩麹漬けがあればご飯の出来上がりです。

食後は、冷たい玄妙茶に、玄米酵素ハイ・ゲンキをお忘れなく。
バテバテの体も元氣になってくれまよ!!!
posted by 玄米酵素小野寺 at 12:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。