2012年04月27日

熱中症を予防しましょう!!

こんにちは(有)健美の佐藤ですわーい(嬉しい顔)

新生活を職場や学校で過ごしているみなさん、
そろそろ1ケ月がたとうとしていますがいかがですか?

我が家の娘も、今年高校に入学して毎日どうにか登校していました。
でも今週から寮生活が始まったんですが、娘は荷物を準備してさっさと
行ってしまいました・・・・(>_<)
同級生と過ごすのが楽しいようで連絡が・・・もうやだ〜(悲しい顔)

もしかして寂しいと思うのは親だけ??


≪熱中症を予防しましょう≫
もうすぐ梅雨シーズン。
ジメジメと蒸し暑いこの時季、体調管理はとても大切です。
真夏が本番の熱中症ですが、実はもう6月頃から増えはじめているそうです。
気温が急に上がり、湿度も高くて発汗しにくく、体内に熱がこもりやすく
なるためです。
小さいお子様や体調不良の方、そして高齢の方は特に注意が必要です。
日頃から体調を整え、小まめな水分・塩分補給を心がけ手ください。
さて、熱中症の予防は毎日の食事でも対策が立てられます。
この時季に、積極的に取りたいのは、ナトリウム他様々なミネラルと
ビタミンB群、クエン酸などです。

◎カリウム他ミネラル
 汗をかくと塩分(ナトリウム)が失なわれるますが、
 同時にカリウム他様々なミネラルも失なわれます。
 (カリウムやビタミンB群を含む食品/じゃがいも・きゅうり・小豆・
  そら豆・いんげん豆・海苔・ほうれん草・落花生など)

◎ビタミンB群
 夏は、ビールやスポーツ飲料、そうめんなどの飲食で、糖分取り過ぎの
 傾向に。糖質の分解に必要となるのが、特にB1・B2です。
 ビタミンB群はチームで働くため、B群全体を取りましょう。
 (ビタミンB群を多く含む食品/玄米・大豆・葉物野菜・海苔・魚類など)

◎クエン酸
 (クエン酸を多く含む食品/梅干し・レモン・オレンジ・食酢・黒酢など)

こうした熱中症予防に効果的な食材を食べてこの夏を乗りきって下さい。

 

そして、玄米酵素 ハイ・ゲンキで元氣にお過ごし下さいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

                             佐藤美智子


posted by 玄米酵素小野寺 at 18:50| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

手作りきんつば

こんにちは。玄米酵素ハイゲンキの鈴木です。
3月から4月はじめまで寒い日が多かったせいか、
なんとなくさくらの開花も例年より遅い気がしていましたが、
やっと、ここ奥州市も暖かくなり、桜もチラホラと咲き始めています。

今年中学校に入学した我が家の次女は、中学校にも慣れ、元氣に通学しておりますが、
この次女、趣味がお料理なので、
暇を見つけると、ネット検索でレシピを探したり、
図書館から、よさそうなレシピ本を借りてきて作ってみたりしています。

この次女の最近の発見は
「あんこは、あずきから出来ている」
ということだったようで、
自分で一からあんこを作ってみたい、と言い出し、
近所からいただいた、地元の小豆をつかって、あんこ作りにトライしておりました。

作り方はこんな感じです。

まず小豆を鍋にいれ、たっぷりの水を入れて一晩浸けます。
翌朝、そのまま鍋を火にかけ、コトコト水を足しながら約2時間、
小豆ごとに時間は異なるようですが、
食べてみて、ふっくら煮上がっていれば大丈夫。

煮あがった小豆の鍋に水をいっぱいまで入れ、全体を一混ぜします。
1,2分待ったら水を捨てます。
水を足して、混ぜる、待つ、水を捨てる、を3回ほど繰り返します

そうしたら、ボールにざるを乗せ、その上にさらしなどの木綿の布を敷き、煮小豆を乗せ、全体を布で包み、手でしっかりと水分を絞ります。
固く絞った煮小豆は鍋に戻し、砂糖を入れて弱火で混ぜていきます。
最初はぼそぼそしていますが、砂糖が溶けてくるとだんだんつややかになってきますので、あとは塩ひとつまみを入れて、味を確認し、火を止めてさまします。

これで手作りあんこは完成。
次女の手作りあんこは、市販のあんこのように甘くしないで、
お豆のおいしさを味わえる程度の甘さにして、
そしてそれを、さらに一手間かけて、
「手作りきんつば」
を作ってくれました。

きんつばは、四角くまとめたあんこに、周りにうすい衣をつけて焼いたお菓子なので、
小麦粉でといた衣を、四角く整形した手作りあんこにつけ、
フライパンで、ほどよく焼いて完成でした。

正直なところ、市販のきんつばは、甘すぎて、
一口食べたらもう満足、というものが多いのですが、
次女の手作りきんつばは、ちょっと美味しすぎるほど美味しかったですよ。

外に出れば、桜の満開が待ち遠しい時期ですが、
我が家では、目下、次女の次回作に期待。

健康な食生活と、適度な運動と、ハイゲンキを継続しつつ、
次女の手作りおやつも楽しみなこのごろです。


posted by 玄米酵素小野寺 at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

V・プレミアリーグ観戦!

こんにちわ、玄米酵素ハイゲンキ通販(有)健美の小野寺くみ子です。

朝、外を見ると黄色い帽子を被った小学生が歩いています。
ランドセルに背負われて・・!?
我が家の子供たちも、そういう時期があったな〜と懐かしく思います。

先月でしたが、中学校の息子のバレーボール部で、花巻市で行われた
V・プレミアリーグ男子セミファイナルラウンドを観戦してきました。

東レ・サントリー・パナソニック・堺 の4チームで、『あっ、全日本の人だ』
なんて他のお母さんたちと大騒ぎしながらの観戦でした。

応援チームの席に着くと、その応援チームのチアリーダーさんに、応援用グッツ
をいただき(パナソニックでは、全日本の応援の時によく見る長いポンポン!?で
堺ではミニはりせんでした!)スパイクが決まったり、ファインプレーなどの時に
音楽と一緒に応援しました。

40才になって初めての経験だったので最初は戸惑ってばかりでしたが、だんだんに
『オカァの声うるさい・・』と息子に怒られるほどに。
(ちなみに今年度はパナソニック・パンサーズが1位でした)

でも選手の方々に、たくさんの熱いプレイを魅せてもらいました。
目にも留まらない速さのジャンピングサーブ、受けたら腕が折れてしまうのでは
ないかと思うほどのスパイク、氷の上をスゥーと滑っていくペンギンのような
フライングレシーブ・・すべてにおいて素晴らしいプレイばかりで、生の観戦は
何とも言えない魅力がありました。

我が息子にも頑張ってほしいのですが、当の本人は全日本の選手ではなく、全日本の
裏方の仕事を目指しているようです(=_=)

やはり何の仕事をするにも体が健康でなくてはネ。
食事、運動、玄米酵素も食べて夢に向かって頑張って!! バレーもね(^_-)

ラベル:玄米酵素
posted by 玄米酵素小野寺 at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

うどみそ

お花見を心待ちにしているのですが、今年のお天気には困ったものですね。
4月だというのに、雪が降っています。
きっと来週あたりからはポカポカの春の陽気に『家にいるのはもったいない』
となってくれるのを期待しているのですが…。

今月は春の香りの〈うど〉を使って、美味しいお味噌の作り方をご紹介いたします。

うどみそ
材料 うど 1本、玄米味噌 大さじ3〜4、白ごま 大さじ2
   ごま油 大さじ2、みりん 大さじ1〜2
作り方
1、うどを洗い、みじん切りにし、ごま油で炒める。
2、油がなじんできたら、みりん味噌を入れさらに炒め、白ごまを入れ仕上げる。

ふき味噌(ばっけ味噌)は皆さんのお宅でも作られていると思います。
今回は同じ春の香りのするうどを使って、うど味噌を作ってみました。
ふきほど苦み・香りが強くありませんが、その分お子さんでも食べやすいかもしれません。
うど味噌の焼きおにぎりは本当においしいです。
お家にごまペーストがあるという方は、お好みで入れてみて下さい。
また、コクと旨みが増して美味しくなりますよ。
うちの子は、玄米酵素 ハイ・ゲンキを混ぜて食べるんですよ。
美味しくなると言っているのですが、どうなのでしょうか…。

苦味のある山菜を食べて、冬の状態から春の状態に体を移行しましょう。
しかし、あくの強い物は食べすぎにはご注意ください。
季節の変わり目は何かと体調をくずしやすいので、冷えに注意して温めて睡眠を十分とりましょう。
食後は、玄米酵素ハイ・ゲンキを食べて、ポカポカ陽気のなか、
気持ち良く、お散歩でもしませんか!!
posted by 玄米酵素小野寺 at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。