2012年03月26日

もうすぐ4月ですネ!!

こんにちは、玄米酵素ハイ・ゲンキ(有)健美の佐藤ですわーい(嬉しい顔)

すっかり雪がなくなり暖かくなりましたねるんるんるんるん

後一週間で3月も終わり4月だなんて早い・・・・!!


我が家の娘も、この春から高校生になります。
義務教育と違って入学手続きがあり、いろんな書類を
提出しなくてはならず、最近はその書類を記入したり、
証明書を取りに行ったりとバタバタしていますふらふら

娘は4月から3ケ月間高校の寮に入るので、早寝早起きで
食事の栄養バランスが良いと思うので、今までと違って身体に
とても良いことなので、親としてはずっと寮生活もいいかな(#^.^#)

本人は微妙?


【ハイ・ゲンキCがリニューアル】

手軽にビタミンCが取れる人気商品のハイ・ゲンキCが3月から新しく
なりました。
顆粒のスティックタイプで湿気に強く、携帯にも便利になりました。
ぜひお試しください。

新商品の特徴
・アセロラとレモンのビタミンC
・水なしでそのまま食べられます。
・1箱は約1カ月分です。1日に1〜2包を目安にお召し上がりください。
・食べやすいスティックタイプなので保存も簡単、携帯にも大変便利です。


〜ビタミンCの上手な取り方〜
 
 空腹時は吸収速度が速いのですが、過剰分はすぐ尿として排泄されて
 しまいます。
 健康維持と美容のため食事道(適心食・身土不二・一物全体食)による
 食生活に、玄米酵素食品や元氣大豆21、ハイ・ゲンキ・Cをどうぞ。


 みんな元氣に4月を迎えましょう\(^o^)/

                          佐藤美智子
posted by 玄米酵素小野寺 at 15:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

新中学生

こんにちは。玄米酵素ハイゲンキの鈴木です。

我が家では3人子供がおりますが、
その真ん中の次女がこの春、中学1年生になります。

中学になると忙しくなると予想されることから
この短い春休みを一日一日大切に過ごしたいらしく、
次女は、この春休み、趣味のお料理や手芸に没頭することが多くなりました。

とても助かるのは「お料理」の趣味の方で
米粉を使ったレシピ」にこだわって、いろいろなレシピを調べて作ってくれたり、

母の私がコーヒーを好んで飲んでいるのを見れば、
棚の奥にしまってあった手回し式のコーヒーミルを出してきて、
「お母さんのために」
といって、母好みのちょっと薄めなおいしいコーヒーをいれてくれたり、

パスタを食べると言えば、パスタソースは出来合いのレトルト食品ではなくて、
トマトや玉ねぎ、にんにくを使って、フレッシュなトマトソースを、一から作ってくれたりします。

そんな次女、今日は中学のおねえちゃんが、部活にお弁当を持っていくことを知ると、
「私が作る」
といって、母と一緒に台所にたって、お弁当のおかず作りをしてくれました。

最近中学のおねえちゃんは、お弁当を食べるときにお友達とおかずの味見をしあって
○○ちゃんちの豚肉の生姜焼きはすごく美味しい、、
とか、
○○ちゃんちのポテトサラダは美味しい、
とか、
いろいろ言い合っているようで、
そんな中、我が家のお弁当はどう評価されているかというと、
「卵焼きと玉こんにゃくがおいしい」
と言われているようです(#^.^#)

だから次女は、お友達的にもウケのよいこの2品を覚えたいと思ったらしく、
「私に作らせて」
と言ってきたのでした。

今日は、母と次女が、おねえちゃんのために一緒に台所に立って、
一緒にお弁当のオカズを作りました。
だしや調味料をどのぐらい入れるのか、教えてあげて、
次女がつくりました。

隣で母は、もう1品入れる野菜のおかずと、オニギリを作るだけで済みました。

できたオカズは一緒にお弁当箱に詰めて、
おねえちゃんは今日も部活に出かけました。

まだ入学式までしばらくある春休み、
時間に余裕のある今のひとときを上手に過ごして、
いろいろなお料理を楽しんで作ってもらいたいと思います。

そして、体にいいお料理をしっかり食べて、
ハイゲンキもたべて
元気で入学式の日を迎えたいと思います\(^o^)/



posted by 玄米酵素小野寺 at 18:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

あれから1年・・

こんにちわ、玄米酵素ハイゲンキ通販(有)健美の小野寺くみ子です。

東日本大震災から、もうすぐ1年になります。
ここ岩手県奥州市でも、震度6弱を記録し、市内の道路や建物などに被害が生じましたが、
幸い当社スタッフ家族ともけがもなくみな無事で事務所建物も大丈夫でした。

あの3月11日 あの時のことがとても前のことのように感じます。
でも、忘れることはありません。

震災発生直後に大変と思ったことの一つに物資不足。

以前、新聞で昨年の東日本大震災の発生以前に、災害に備えた水や食料の備蓄などを
行なっていた割合は3割にも満たなかったとのこと。

でも震災以降に家庭での備蓄に対する意識が「高まった」という人は8割近くに上り、
備蓄をしていなかったことで不安など感じた人が多かったようです。

我が家でも備蓄が無く、震災当日はスーパーの長い列に並びました。
そんな経験から私も非常時に備え、食料を備蓄しておくことにしました。

食べ物の他にも、反射式ストーブを実家から譲ってもらい保管してあります。
暖をとるだけでなく、お湯も沸かせるしフライパンをのせれば料理もできる優れものです。
(今現在も我が家の茶の間で、焼き芋作り専用で頑張ってますよ!)

市販の非常食と一緒に、ハイ・ゲンキも備えておくのもいいですね。

先は長いけれどあきらめなければいつか楽しい日が来ると信じ、ファイト!!

posted by 玄米酵素小野寺 at 15:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

ばっけととろろ昆布の澄まし汁

桃の節句も過ぎ、花のつぼみもほころぶ季節となりました。
とはいえ、まだまだ朝夕はめっきりと冷え込みますが、
お風邪など召されてはおりませんか?

私は、風邪やインフルエンザが怖いので、うがい・手洗い・消毒しています。
そして、栄養補助に玄米酵素 ハイ・ゲンキのグルカン入りを沢山いただいております。

そろそろ雪の下から、ばっけが顔を出す頃ですね。
ばっけとは、岩手県の方言でふきのとうの事です。
冬にため込んだ毒を体外へ排出してくれる、
おいしいけどちょっぴり苦いばっけ!
今回は、そのばっけを使って、澄まし汁を作りましょう。

ばっけととろろ昆布の澄まし汁
材料 ふきのとう 適量(お好みの量でどうぞ)、とろろ昆布 30g、
   菜の花 6本、干しシイタケ 3枚、だし汁 5カップ、
   元氣塩 小さじ3/4、しょうゆ 小さじ2
作り方 
1,菜の花はさっと茹で、一口大に切っておく。干ししいたけは戻し千切りにしだし汁に加え
  煮立ったら元氣塩・しょうゆで味を調える。
2,椀に、菜の花・とろろ昆布を入れ、ふきのとうのみじん切りをお好みの量入れ、
  温かいだし汁を加える。
 
☆春の香りたっぷりのお澄ましです。
春らしい菜の花を目で見て春の香りたっぷりのふきのとうを
鼻で感じながらいただいて下さい

そして、食後には玄米酵素 ハイ・ゲンキで、元氣にお過ごし下さい。

posted by 玄米酵素小野寺 at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。